すそわきがってなに?

腰回り

すそわきがとは何かを知ることが大切

人の体には、アポクリン汗線とエクリン汗線の二つの汗線があります。ワキからニオイがする原因はアポクリン汗線から出る汗が臭うためです。このアポクリン汗線は、ワキ以外にも陰部や乳輪などにもあり、わきがのようなニオイがすることがあります。陰部からニオイがする場合はすそわきがと言います。アポクリン汗に含まれる成分と、皮脂から分泌させる脂肪酸と混ざり、皮膚の常在菌により分解されるためニオイが発生するのです。

すそわきがを悪化させないようにする

すそわきがは気になり始めると恋人が作れなくなったり、人と話をするときなどに近づくのが怖くなってしまいます。そのため、人と上手にコミュニケーションがとれなくなり、仕事などでも悪い影響を及ぼしてしまうでしょう。この生活を変えるためにも、病院へ相談に行くことをおすすめします。

すそわきがのQ&A

すそわきがってどんなニオイがするの?

すそわきがのニオイは体質によって異なりますが、基本的には刺激臭に分類されます。例えると、ネギや玉ねぎのツンとしたニオイや納豆のようなニオイ、鉛筆の芯のようなニオイまで様々とあります。わきがのニオイとは少し違い、陰部という場所から発生するので独特なニオイなのです。

すそわきがって完全に治るの?

完璧に完治させるには治療や対策が必要になりますが、正しく最後まで治療をすると治すことができます。そのため一生すそわきがで悩み続けることはないでしょう。治療法は体質や状態によって異なり、日常生活を正して治ることや、手術をするレベルまであります。自分に合ったすそわきがの治療を行なえば必ずニオイは消せるので、早めの治療をおすすめします。

すそわきがは相談しにくい

すそわきがはデリケートゾーンのニオイののため、人には相談しにくいですよね。そんなときはインターネットを使ってすそわきがの症状や特徴を把握するのも一つの手段です。このように知識などを事前に知ることで病院へ行くときもスムーズになります。

すそわきがの治療の流れ

問い合わせ・予約

電話やメールで診察の予約をします。最近では病院のホームページからそのまま予約できるようになっているので、事前に調べてみると良いでしょう。症状を言いにくい場合はその旨も受付に伝えると、適切な対応を行なってくれますよ。

カウンセリング・問診

カウンセリングは医師との信頼関係を築く重要な時間です。このときに自分の症状を正直にしっかりと伝えると、医師も治療計画を立てやすくなります。また疑問点や不安に思うことも話すことで、すっきりした気持ちで治療を行なえます。

治療や手術日の確定

カウンセリングをして、手術の費用や疑問点がクリアになったら、医者と患者のタイミングの合う日に治療や手術を行います。このときに費用の確認をしっかりしておくようにしましょう。特殊な治療などには別途料金が発生する場合があります。

治療や手術日当日

いよいよ治療、手術日当日です。場合によっては麻酔をして治療を行ないます。治療時間は大体30分くらいで長くても1時間で終わります。すそわきがのダウンタイムは短かいので、日常生活に影響がないのがほとんどです。

アフターケア

手術後は何度か病院へ行く必要があります。消毒や抜糸を行ない、手術の後の経過を確認します。病院によってはサービスが充実しておりマッサージなどを行ってくれます。痛みがある場合は早めに医師に相談をし、痛み止めなどを処方してもらいましょう。

ひどくならないために原因と解消法を知る

すそわきがになる原因を知る

陰部からニオイがすると人に近づくのも気になってしまうものです。そうすると仕事や人との話をするときなどのコミュニケーションにも影響してしまうので、早めに治す必要があります。まずは、すそわきがが起こる原因をしっかりと把握し、自分に合った対策をとりましょう。

READ MORE

すそわきがを解消するには?

すそわきがを治すには様々な方法があります。症状が重い人は手術が必要になることがありますが、軽い人は自分で治すことができます。すそわきが専用の石鹸などを毎日のシャワーに取り入れて、予防対策をするのもすそわきが対策になります。

READ MORE